害鳥対策の方法

困る人

公園などで目にする事が多い鳩は、平和の象徴とも言われている鳥です。しかし現在、鳩がもたらす被害は、とても深刻な問題となっているのです。マンションやアパートのベランダにやってきて、気が付いたら住み着いてしまうケースが多く、ベランダが羽や糞だらけになったと、悩んでいる人はとても沢山いるでしょう。また、木や屋根などに集団で集まり、車や庭先などに糞を落とす事もあります。このような悩みを解決してくれると、注目されているのが鳩の駆除業者です。駆除と言っても、鳩は鳥獣保護法が適応されているので、殺傷する事はできないようになっています。そのため、駆除業者は殺傷せずに、寄り付かなくなる方法を用いて、対策してくれるのです。

鳩は、見ているだけであれば愛らしい鳥です。しかし、都会では鳩の数が増え、大変な社会問題になっています。鳩がベランダに来ると、可愛いなどと思い、つい餌を与えてしまう人もいるでしょう。しかし、鳩に餌をあげてしまうと集まるようになり、巣を作ったり、糞の被害が出てしまうため用心しましょう。鳩はとても繁殖力が強く、また、沢山の感染症を起こす、ウイルスや菌をまき散らしてしまいます。小さなお子様やお年寄りが感染してしまうと、症状が重くなる事があるため、警戒が必要です。鳩がもし集まってしまったら、対策グッズを使って、自分で追い払う事ができます。現在では、とても沢山の対策グッズが販売されているので、利用してみましょう。もし、効果が出なかった場合には、専門の駆除業者に相談すると安心です。